2017年6月アーカイブ

次回6月10日に実施される蘓武トレッキングに向けての現地調査を実施しました。

 

山は、一段と緑の深さが増していっているようでした。

 

蘓武トレッキングの特徴は、ブナの原生林が延々と続くことです。

おそらく200年以上はたっていると思われる巨木も多く存在してました。

 

今度の10日晴れていることを願っています!

DSC_0389.JPG

 

DSC_0385.JPG

DSC_0370.JPG

うづかの森の地元である、村岡地区の3小学校(兎塚、村岡、射添)と小代小学校の連合の自然学校が兎和野高原で実施され、私たちうづかの森スタッフは、キャンプファイヤーのヘルプに行ってまいりました。

月曜日から始まった自然学校も最終日の夜となり、クライマックスであるキャンプファイヤーです。

 

あいにく、激しい雨が降り、外でのキャンプファイヤーとはならず、体育館にてキャンドルを使ってのファイヤーです。

林間学校での定番ともいえるキャンプファイヤーですが、やはり火を囲んで、歌い、踊り、語らうひと時は、最高の思い出の一つになると思います。

 

少子化で、単一校では人数が少なく、実施が難しくなった自然学校もいまはこうやって、連合をつくっての実施となっています。

月曜日に、他校の生徒さんも集まりますから、仲間づくりからスタートしないといけません。

 

そんなところから、それぞれの班でスタンツを企画運営までを実施しました!

 

こどもたちの思い出につながるといいですね。