2015年6月アーカイブ

DSC_0663.jpg

 

地域の人が交流し、楽しいひと時を過ごしていただきたいと「うづかの森BAR」を開催しました!

ライティング、内装、食事、お酒、音楽…。

 

こんな片田舎ですが、JAZZ BARのような雰囲気を再現してみようといろいろと、あちこちから、いろんなものをかき集めて実施しました!

ちょっとダークな雰囲気を醸し出し、そういったなんちゃってな雰囲気をなんとか演出してみました!

 

 

音楽は、以前から交流のある島根のSIESTAさんに、遠路この地まで足を運んでいただきました!

 

おかげで、大盛況におわることができたと思います!

 

ご協力いただいたすべての皆様、そしてなによりもこの場に足を運んでいただいたお客様に感謝を申し上げます!

 

ただ、オーダーをいただいた、食事や、お酒がスムーズにだせず、多くのお客様に不愉快な思いもさせてしまい、せっかくのお時間を台無しにしてしまった方もいらっしゃって本当に申し訳なく、この場をお借りして、深くお詫び申し上げます。

DSC_0642.jpg

 

日曜日に実施されたコープこうべさんの米づくり体験イベント第2回目の生き物観察会。

 

日本海新聞に記事が掲載されていました!

 

日本海新聞さんありがとうございます!

稲作り体験3回シリーズの2回目が実施されました。

 

5月に田植えをしていただいたほ場の稲の生育状況はどうなっているのかということを確認していただくのに加え、減農薬農法の田んぼにいる生物を観察して、生態系を感じていただくという内容でした。

 

(写真が横になっていますが…)5月に植えたさつまいもの確認です。

 

一人が一つずつ植えた苗の生育状況を確認し、苗の回りの草を引き抜いていただきました!

DSC_0622.jpg

順調に育っている様子。

 

そのあと、レクチャーを受けたあと昼食。

 

今回は、バイキングということで、当施設のチーフマネージャー考案のメニューでの昼食です!

 

DSC_0624.jpg

 

そして、メインイベント、生き物観察。

 

全員が横一列に並び、田んぼで生息する生き物を集めて、図鑑などで確認しました。

 

DSC_0626.jpg

多様な生物が生息する田んぼってことは、安心安全な農業に取り組んでいるという証拠です!

 

子どもたちは、一生懸命に生き物とむきあっていました!

 

このシリーズ第3回は、9月の稲刈りとなります。

先日行われたBBQ検定の検定通知が届きました!

 

(点数見えるのが恥ずかしいですけど…)

 

BBQ協会に登録して初めて、初級インストラクターに認定になるようなので、手続きをしたいと思います!

 

DSC_0596.jpg

(横向きですいません…)

 

今のところ、うづかの森のご利用のお客様で、路線バスをご利用されるかたは、あまりいらっしゃらないのですが、公共交通機関で神戸方面からうづかの森を目指すには安くて速い一番合理的な移動方法です!

 

そんなわけで、三宮バスターミナルに、お客様になった気分で行ってみました。

 

前のブログでもアップロードしていますが、これがけっこうわかりにくい。

 

バスターミナルも神姫バスさんのターミナルと、もう一つのターミナル(たぶんこっちが通常いわれるターミナルだと思いますが…)があります。

 

うづかの森は、特急バスが停車する福岡ハチ北口からは歩いて10分の距離にあります!

最近では、貸し切りのバスの値上がりがあり、団体利用の皆様はたいへんご苦労されているようです。

 

移動の方法として、特急バスをお考えになられたもよいのではないでしょうか?

 

DSC_0563.jpg

①JR三ノ宮駅の東口に行きます。

 

 

DSC_0564 (1).jpg

②ポートライナー入り口を目指します。

 

DSC_0566.jpg

③その隣に、バスターミナルがありますが、『神姫バス三ノ宮バスターミナル』のほうです!お間違えなく

看板にしたがって、100mほど進むと、交差点があり

 

DSC_0567.jpg

④神姫バス三ノ宮バスターミナルの看板が見えてきますが!高架の下にあり、看板がみえずらい…。

DSC_0559.jpg

⑤南からみるとよくわかりますが、ちょっとわかりにくいので注意ですね。

 

⑥窓口で、『全但バス 湯村温泉方面浜坂行き 福岡ハチ北口まで』と言ってチケットをお求めください!

 乗り場は15Aというところです!

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31