2015年4月アーカイブ

鳥取方面から来場される方の、行き方をご説明します!

DSC_0239.jpg

村岡から来ると、かなりの急坂、笠波峠を越えます。

 

DSC_0240.jpg

1㎞ほど走り、2つ目の信号『ハチ北口』を右に曲がります。

 

DSC_0241.jpg

100mほど行くと、福岡商店街の看板がみえます。ここは先の見通しが悪く衝突事故も起こりやすいので、注意!まっすぐすすみます。

DSC_0242.jpg

200mほど行くと、分岐がありますが、左側(というよりほぼまっすぐという感じですが…)に進みます。

DSC_0243.jpg

300mほど行くと、うづかの森の体育館が見えてきます。

DSC_0244.jpg

 

200mほど進むと、うづかの森の入り口。香美町立兎塚中学校の看板標記がありますが、ここがうづかの森です!

うづかの森への行き方がよくわからないという方のために、行き方をご説明します。

 

DSC_0209.jpg

大きなストックが目印!但馬トンネルを通過して…

DSC_0210.jpg

八井谷峠の坂道を1キロぐらい下ります。正面に見える峰は、瀞川平、兵庫県観光100選第1位にも選ばれたことのある景色!が特徴。

 

DSC_0211.jpg

1キロぐらい下ると、道の駅ハチ北が左に見えます。そしてこの信号を左へ…

 

DSC_0212.jpg

ハチ北温泉のアーチをくぐり…

DSC_0213.jpg

500メートルぐらいすすむと、左に大きく曲がるカーブがあります。目立ちませんが、右に『兎塚学びの里』の石碑が…

 

DSC_0214.jpg

右手に見えるのが、『うづかの森』です!

 

DSC_0215.jpg

さらに、500mぐらいすすむと、三叉路にあたります。左に行くとハチ北方面ですが、ここを右に曲がります。

 

DSC_0216.jpg

200m行くと、うづかの森!

 

DSC_0217.jpg

門のところに、『香美町立兎塚中学校』の銘板がありますので、わかりにくいですが、うづかの森の看板を設置しているので、みつけてください!

(地域のみなさんの学び舎だったところなので、紛らわしいですが、この銘板をはずすのがしのびないのです…、わかりにくくてすいません)

2015年4月吉日

         

仮称「うづかの森・総合スポーツクラブ」設立のご案内

 

 この度、うづかの森(兵庫県美方郡香美町村岡区森脇230)では、施設の再利用計画の一環として、地域と共に成長していく「総合型スポーツクラブ」の設立を決めました。 このクラブは「スポーツ、文化、健康、教育、ふれあい」をテーマにして参加型のコミュニティーづくりで共に発展する挑戦でもあります。

 将来像(2~3年後)は多くのスポーツ種目(サッカー等)や音楽教室等各カルチャー部門、その他鍼灸院等も併設する欧州型の総合スポーツクラブを目指していますが、まずは、2015年4月より「バスケットボールアカデミー」をスタートさせます。

つきましては、以下に設立目的、クラブ規約、発展計画(工程)についてお知らせいたします。

             

1.     設立目的 <クラブ理念>

「チームスポーツバスケットボール」の本質を追求し、その魅力を表現しながら地域の人々(住民)と喜びを享受できる環境を創造していきます。単にバスケットボールを楽しむというコースの他に「スポーツと教育、学びの場」にすることを重要視しています。

チーム指導は「タイムシェア」を基本にした指導プログラムを構築しています。タイムシェアは、アスリートにとって教育的要素が満載でかつ、バスケットボールの本質を実践することに適しています。また、選手の個性を尊重し、それぞれの選手の目標や特性に応じたカリキュラムと最高のコーチ陣で育んでいくことをモットーにしています。

また、アカデミーは選手だけでなく、コーチ育成(未来の指導者)にも力を入れていきます。

クラブ会員は対象地域を限定せず、近隣地域や但馬全域、将来的には寮を併設して通えない地域(海外からも)からも参加が容易になるようなクラブを目指しています。

 

4月より「バスケットボールアカデミー」をスタート

「チームスポーツバスケットボールの哲学」を追求するクラブ

  仮称/ 「うづかの森・総合スポーツクラブ」 部門「バスケットボールアカデミー」

総合コーチ: 林 正、 アソシエイトコーチ: 森田庸介、 コーチ: 熊谷一志

 

 

2.     クラブ規約 「バスケットボール」

クラブ運営は、世界に通用する選手・コーチ育成を目指し、同時に会員が日常の生活で役に立つコミュニティーであり続けるというコンセプトを持っています。従って、アスリートファーストの理念を実践し、スポーツによる学びと日々の充実に繋げていく運営プログラムを志しています。

 

(1)「タイムシェア」という学びを実践するプログラム ~優れたコーチ陣で育む各要素(項目)~  

①    勤勉性を習慣づける ← バスケットボールは「ハビットスポーツ」である

②    チーム意識を学び育む ← バスケットボールは「アメリカンチームスポーツ」である

③    優れた技能、身体機能を養成する ← 必要な技能と機能は適切なプログラムで習熟可能

④    将来の優れた指導者を発掘し育成 ← 優れた「指導者は人間性という才能」が前提

⑤    怪我をしない指導プログラム追求し実践 ← 70%~80%の怪我はタイムシェアで防げる

⑥    年齢別に必要な学業をサポートする ← 日本でも世界に出てもその時々に必要な学び対応

⑦    バスケットボールを通して英会話を同時学習 ← バスケットボールはアメリカンスポーツ

 

(2) 会費: 年会費5万円(初年度に限り4月、5月のスタートから2016年3月末まで)

半年会費3万円(4月、5月のスタートから9月末) 3万円(後期10月~3月末まで)

月々会費6千円(週2回:平日のみ会員)、8千円(土・日・休を含んだ「総合コース」)

尚、毎週2~4日の練習日を告知します。4月は全コース制限を設けず合同実施の予定

(3)選手コースのカテゴリー : 10~12歳、13~15歳、16~18歳、19~21歳(男女別)

   その他 :: 成人コースは娯楽、健康を目的としており、現在選手コースを想定していません。

*尚、当初会員数が揃わないときは合同での練習になります。

(4) 近々にクラブTシャツをつくります。現在はデザインを検討中です。(費用別途)

(5) 全ての会員は総合スポーツクラブ会員として「各種割引」、イベント参加等特典」あります

(6) コーチ育成:将来のパートタイムコーチを募集育成しますが、カリキュラム受講・修了が条件

(7) クラブの展望: 欧米へ留学・交流戦(欧州はクラブ、アメリカは大学等)を実施する計画です

 

<4月の実施予定>

火曜日、木曜日 : 18時30分~20時

*お試し期間 (4月の会費は、1回1000円または無料でインフォメーションする予定) 検討項目

*平日の火、木曜以外では4月29日(水・休)も実施します。

(土、日、休日は練習場所が変わる可能性があります)

4月度:9日(木)14日(火)、16日(木)、21日(火)、23日(木)、28日(火)、29日(水・休)、30日(木)計8回の4月は確定で構いません。

尚、28日(火)と29日(水・休日)別途時間帯案内

  1. 発展計画

現在予定しているスポーツ、文化教室、その他併設健康推進分野

(1)バスケットボールアカデミー   2015年 4月 1日

(2)バンド・音楽教室(場所貸しから)2015年 5月15日

(3)鍼灸院   (週3~5日予定)  2015年10月 1日

(4)健康・体操教室   (週3日予定) 2015年10月 1日

(5)マッサージ (週3~5日予定)  2015年10月 1日

(6)ダンス             2015年10月 1日

(7)ヨーガ             2015年10月 1日

(8)書道   (週1~2日予定)   2015年10月 1日

(9)絵画   (週1~2日予定)   2015年10月 1日

(10)野外活動クラブ         2015年 5月15日

尚、カフェの開設を検討しています。運営時間やメニューは別途ご案内いたします。

 

 

5月度:1日(金)、2日(土)、3日(日)、5日(火)、6日(水)、7日(木)、12日(火)、14日(木)、19日(火)、21日(木)、26日(火)、28日(木)計12回 実施予定

 


 「タイムシェア」とは、ロスター(ベンチ登録メンバー)全員を1つのゲームで起用して戦うという戦略システムとして考案され、1970年には既にアメリカの高校や大学(NCAA=全米大学体育協会)で確認されている。(別解説有)

会員としての各種割引:

2つ以上の掛け持ちのクラブ利用、野菜等物販の割引、鍼灸院・マッサージの利用割引、カフェ・レストランの割引、

家族兄弟割引等。